読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただいま寄り道中

カチン・ミッチーナの備忘録

ミャンマーの母なる川・エーヤワディー川の始まり地・ミッソンにピクニックへ行ってきた


こんにちはおこめです。ミッチーナ市街から車で1時間ほどのところにある景勝地、ミッソンへピクニックへ行ってきました。

 

ミッソンは二つの川の合流地点となっており、エーヤワディー川の始まりの場所でもあります。ミッチーナからは少し遠くて、車なら1時間ほどかかる山にあります。ミッソン付近には宿泊施設がありませんので、ミッチーナから観光で行くのであれば往復の時間を含めて半日ほどは見ておいたほうがいいかもしれません。

 

本日は、知人の車に乗せてもらい知人家族と一緒にミッソンへ。途中、文字をもらった100年記念の塔や、お祈り施設に寄り道しつつミッソンへ。



f:id:okome2016:20161120214110j:image

到着そうそうやけに真新しいパゴダに迎えられて川べりに降りました。川べりは大きな石がごろごろで結構歩きづらい!


f:id:okome2016:20161120214129j:image


f:id:okome2016:20161120214259j:image


しかし、人々が写真を撮ったり、散策したりしている姿をみるとなんとも楽しい気持ちになります。芋煮シーズンの某県の川辺のような…。

 

川沿いは、雨季には水につかる下側と、通年人が暮らせる上側があり、どちらにも飲食店や小売店が軒を連ねていました。
お昼は、上側の飲食店でお店のお料理と持ってきたお弁当をいただきました
魚は釣ったばかりの新鮮なものでとってもおいしかったです。またイノシシ料理なども食べることができました。


f:id:okome2016:20161120214201j:image

美味しいごはんに美しい景色、お金にはかえられない最高の瞬間です。

 

しかし、ミッソンの美しい景色は近い将来見られなくなるかもしれません。ミッソンは今ダム建設問題に揺れています。ダムをつくればミッソンの美しい景色は未来永劫この地球から消えてしまうでしょう。

 

知人は、政府に対して「自然がかけがえのない財産である」ということをもっと意識して欲しい、と嘆いていました。さらに、ミッソンへもっと多くの外国人がきてほしい、カチンへきて自然の豊かさを知ってもらい、共に声をあげてほしいと。

 

ミッチーナ市街地からミッソンまで来るのはやや面倒かもしれません。
しかし、ミッソン自体も綺麗なところですし、その道中もまた道路沿いに並ぶ家々からカチンの何気ない日常が垣間見えて楽しいです。
ミッチーナへ来た際は、ぜひこちらへ訪れて見てください!