読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただいま寄り道中

カチン・ミッチーナの備忘録

「Ikki(一揆)」って何ですか? ―日本史の「専門用語」というガラパゴス―

Ikki一揆)」って何ですか?

昨日、日本語の家庭教師をしているお宅にお邪魔したところ生徒さんからこんな質問がとんできました。
英語で学ぶ日本史!みたいな本を読んでいて、わからない言葉があったからした素朴な質問。

 

一見するとなんてことない質問に見えますが、これをちゃんと説明しようと思うとかなりめんどくさい!

 

私はその場で、お金持ちの家に貧しい人が押し入って家屋を壊し、コメなどを奪う状況と説明してしまいましたが、これは一揆の中でも百姓一揆に限定した説明でしかない。文章内では百姓一揆を「Ikki一揆)と表現していたけれど、一揆には国一揆一向一揆などいくつかの種類がある。
また、百姓一揆の説明としても不十分で、貧しい人々がお金持ちの家に押し入る道理が説明しきれていない。
道理を説明するには、地主と小作人、年貢としてコメを納めることを説明してこそ、コメを大量にもつ裕福な家=地主や庄屋に、貧しい人=小作人が入る道理があるんでしょうし。

 

日本語でも説明するのも面倒なのに、英語で説明するなんて…。そもそも世界史選択なんです…。
しかし、一応日本の大学で歴史を学んでBachelor(学士)とりました、と言っている以上、わかりませんでは格好がつかない。

 

暇つぶしに持ってきた山川日本近代史を読み直し、日本史をもう一度おさらいしたいと思います。